アクセスポイントの設置

家庭用や業務用の新しいアクセスポイントの購入には、常にセットアップという小さな潜在的な手間が伴います。一方、個人によっては、家の中で遊ぶのが大好きなので、新しい技術をセットアップすることは、彼らにとって喜び以外の何物でもありません。しかし、それを面倒に感じ、できるだけ早くアクセスポイントのインストールを修正したいと思う人もいます。この点についてもっと知りたいですか?それなら、このトピックに関するすべてを説明する詳細なガイドをお読みください。

ベン・グラインドロー

Ben Grindlow は、VPN 製品やサービスに関するレビューを提供する ProXPN の創設者です。ベンはサイバーセキュリティとプライバシーへの関心からProXPNを立ち上げ、現在では世界で最も評判の高いVPNプロバイダーの1つとなっています。ベンは自分の仕事に情熱を注いでおり、ProXPNの詳細なガイドを改善するための新しい方法を常に探っています。

最終更新日2022年7月5日午前10時10分

ProXPN エキスパートピック

4.9/5
3.5/5
4.9/5
3.5/5
4.9/5
3.5/5

目次

世界トップクラスの安全性を誇るVPNプロバイダー

60% 🔥お得!🔥

新しいアクセスポイントを購入すると、無線アクセスポイントのインストールなど、いくつかの複雑な問題が発生することがよくあります。しかし、無線アクセスポイントの設置は、現在のネットワークを大幅に拡張するため、その努力は報われるでしょう。また、複数のアクセスポイントを設置することで、複数のユーザーがインターネットを利用できるようになります。

イーサネットケーブルは、ルータからアクセスポイントに接続され、有線インターネット信号を無線信号に変換します。以下に記載されている手順は、簡単に30分以内に広大なWifiネットワークを作成するのに役立ちます。さらに、これらの手順は、小さな領域と大きな領域で無線アクセスポイントをインストールするために適しています。

Wifiアクセスポイント利用時の必要条件

高品質の無線LANアクセスポイントを購入することで ワイファイレンジ は、あなたが取ることを検討すべき最初のステップであるべきです。また、特定の要件、ワイヤレスネットワークを利用するデバイスの量と、あなたがのためのインターネット接続を必要とする活動を考慮する必要があります。どのような場合でも、あなたの活動をサポートするために十分に強力な無線信号を取得することを確認する必要があります。

Wifiアクセスポイントを購入した後は、無線アクセスポイントの設置作業に取り組む必要があります。アクセスポイントを設置する際に必ず必要なものを以下に記載します。

  • まず、無線LANのアクセスポイントが必要です
  • そして、データを配信・管理するためのルーターが必要になります
  • インストールを成功させるために、高品質のイーサネットケーブルに投資していることを確認してください。それは速いペースでデータを転送するのに役立ちますので、ほとんどの場合、あなたは、あなたの無線アクセスポイントとイーサネットケーブルを受け取ることになります。
  • ほとんどの無線アクセスポイントデバイスには電源アダプターが付属していますが、選択したブランドがそれを提供していない場合は、電源アダプターに投資する必要があります。
  • を設定するために、高品質のノートパソコンが必要です。 無線LANアクセスポイント

一般的に、無線LANアクセスポイントは正常に動作するためにAC/DCアダプターを必要とします。しかし、最近のアクセスポイントはPoE(Power over Ethernet)をサポートしており、外部アダプターを必要としない場合もあります。

パワーオーバーイーサネットとは

PoEテクノロジーは、イーサネットケーブルからパワードデバイス(PD)に電力を供給するのに役立つ技術です。無線アクセスポイントやIPカメラなどがこれにあたります。

場合によっては、モデム、壁掛け用ドライバ/スイートインストールディスク、延長コードなど、その他いくつかのアイテムが必要になることがあります。

無線LANアクセスポイントのインストールについて、順を追って説明します。

ステップ1:ルーター・スイッチの設置から始める

に適した場所を探すことから始めましょう。 wifiルーター.ルーターを隅に置くのはやめましょう。ルーターは部屋の中央、できれば高いところに置くとよいでしょう。

コンクリートの壁、金属、石、レンガなどのようなものから遠く離れてあなたのルータを配置を検討してください。そうすることで、大幅にあなたの信号強度を向上させる、あなたの wifi 信号が遠く、広い普及することを確認します。

あなたが有線無線LANルータを持っている場合、それは照明、コンセント、電話などのインテリア要素によって引き起こされる干渉がない空間でそれを維持することを検討してください。電源コンセントでルータを接続し、一度、それを1つを切り替えます。あなたのデバイスがPoE互換性がある場合、あなただけのイーサネットケーブルが必要になることを覚えておいてください。

ステップ2:アクセスポイントの理想的な設置場所を探す

アクセスポイントの適切な設置場所を探すのは、やや困難な場合があります。アクセスポイントの目的がワイヤレス接続の場合、ワイヤレス信号が複数の場所をカバーするエリアに設置することを検討してください。前述のとおり、障害物や他の無線機器との干渉が少ない場所でアクセスポイントを接続する必要があります。

お使いの機器にAC/DCアダプターがある場合は、そのアダプターをアクセスポイントに接続することを検討してください。そうしたら、電源コンセントに差し込んでください。PoE接続の場合は、次のステップに進みます。

ステップ3:ケーブルのセットアップ

イーサネットケーブルを使用すると、ルータにアクセスポイントを接続するために理想的であろう.ルータのLANポートにケーブルを接続し、メインのイーサネットポートに接続することから始めます。そうすることで、ルータによって作成されたローカルネットワークにあなたのアクセスポイントを紹介します。お使いのコンピュータに信号を送信するために、ルータにイーサネットケーブルを添付してください。そうした後、ルータのLANポートにケーブルを接続し、コンピュータのポートに接続し、ネットワークにコンピュータを接続することになります。この手順で直接アクセスポイントも作れるので、LANの管理にも便利です。

ステップ4:ワイヤレスネットワークの設定

現代の技術では、LANやインターネット接続を手動で設定する心配はありません。機器と配線を適切に設置すれば、基本的に機器がお互いを認識していることが確認でき、無線LANの利用に一歩近づくことになるのです。

LAN

LANは、ローカルエリアネットワークとも呼ばれ、ビル、オフィス、家庭など、ある場所に接続された機器の集合体です。ローカルエリアネットワークは、小規模なものから大規模なものまであります。LANの最大の特徴は、少数のユーザーしかいないホームネットワークだけでなく、無線信号を必要とする多数のデバイスを持つ大規模な企業ネットワークにも理想的であるということです。

アクセスポイントに正規の設定が必要な場合は、パソコンの取扱説明書に記載されている手順で、かなり簡単に設定することができます。

これらの手順は説明するのが非常に長くなるため、インターネッ ト上の評判の良い情報源から詳しく学ぶのが最善でしょう。それはあなたがあなたのルータの設定を変更することができます心に留めておく価値がある.あなたは、取扱説明書に記載されているIPアドレスを使用して、コンピュータを介してルータを接続することによってこれを行うことができます。

ステップ5:Voilà!アクセスポイントのインストール方法

これらのステップは、無線LANアクセスポイントのインストールに従わなければならないです。後、これらの手順を実行すると、改善された信号と一緒に、wifi ネットワークから拡張ワイヤレス カバレッジを楽しむことができます。

無線アクセスポイント設置時の干渉に注意

ワイヤレスアクセスポイントは、いくつかの要因から、ネットワークにとって大きな障害となることがあります。複数のアクセスポイントを使用する場合は、必ず強力なチャネル計画を立てることに重点を置く必要があります。そうすることで、アクセスポイント同士が衝突しないようにすることができます。

商業施設や住宅がない孤立した場所や田舎に無線LANを設置する場合、インターネット接続の確保は比較的容易となります。

これは、インターネットに依存するオフィスのスタッフが好む、近くに他の無線ネットワークがほとんどないため、信号強度に影響を与える外部からの干渉が少ないことが主な理由です。

しかし、人口密度の高い地域に住んでいる場合は、Wi-fiデバイスやアクセスポイントからの干渉に直面する可能性があります。無線LANの数が多いと、無線LANアクセスポイントのセットアップに大きな干渉が発生する可能性があります。

ノートパソコンや携帯電話に表示されるWi-Fiネットワークを確認することで、周囲で放送している無線ネットワークの数を判断することができます。

あなたが遭遇したネットワークが強力なカバレッジを持っているかどうかにかかわらず、それはあなたのネットワークに混乱を引き起こす無線信号を放送している可能性があります大きな可能性があります。

チャンネル計画

考え抜かれたチャンネルプランで、通信量を大幅に節約することができます。正しいWi-Fiチャンネルを選択することは、Wi-Fiの速度を向上させる確実な方法です。2.4GHzのチャンネルでは、1、6、11が重なり合ったり干渉したりしない唯一のチャンネルです。これらのチャンネルを1つ以上選択することが、ネットワークを正しく設置するための重要なステップとなります。

また、できるだけ多くのデバイスを5GHzに設定することを検討すべきです。これは、r 2.4 GHzのチャンネルはかなり重なる傾向があり、近隣のネットワークのために過密状態になりがちだからです。

携帯電話や電子レンジ、ベビーモニターなども2.4GHz帯を使用しています。5GHzは、通信距離を犠牲にすることなく、大幅に高速化することができます。

チャンネルを選択する場合、まずWi-Fiネットワークに接続します。そして、「ゲートウェイ」→「接続」→「wifi」と進んでください。チャンネル選択を変更したい場合は、変更したいWi-Fiチャンネルの横にある「編集」を選択します。その後、チャンネル選択フィールドの前にあるラジオボタンをクリックし、必要なチャンネル番号を選択します。最後に、「設定を保存」を選択します。

無線LANアクセスポイントはこうして設置する

アクセスポイントの理想的な設置場所を決定し、物理的な設定段階を完了すると、ワイヤレスでWebを閲覧することができます。アクセスポイントを適切に設定することで、ワイヤレス性能を大幅に向上させることができます。

このステップバイステップガイドを参考にすれば、1台以上のアクセスポイントを問題なく設置するための明確な答えを得ることができます。T

よくある質問

無線アクセスポイントの設定に最も必要な3つの要素とは何ですか?SSID、RFチャネル、認証技術の3つは、アクセスポイントを作成する際に設定する最も重要な要素です。

最適な信号範囲を提供するために、コーナー、壁、その他の物理的な障害物がない中心部にAPを設置します。ワイヤレスネットワーク全体の信号強度とパフォーマンスを最大にするために、APを高い位置に設置します。

ワイヤレスアクセスポイント(WAP)は、WiFiを使用して複数の機器を同じネットワークに接続できるようにするものです。有線では、スイッチがこれに相当します。ただし、WAPは、スイッチのようにケーブルでルーターに接続する必要はありません。アクセスポイントは、イーサネットを介してスイッチまたはルーターにワイヤレスで接続し、WiFiを提供します。

有線・無線ネットワークが管理対象機器でない場合、APはDHCPとして機能します。サーバーが、特定のネットワーク用に割り当てられた指定された番号の範囲から、IP対応デバイスに自動的にIPアドレスを割り当てるネットワークプロトコル。クライアントと有線で接続されている場合、サーバーはイーサネットアクセスポイントとして機能する。

アクセスポイント同士が干渉する可能性を低減する。2つ以上のワイヤレスネットワークが十分に計画され設定されていない場合、互いに干渉を引き起こす可能性があります。APセル間で15%から20%のカバレッジオーバーラップを確保する必要があります。

デジタルプライバシーを守り、インターネットを安全に利用するために

個人情報保護の専門家が選んだ製品に興味がありますか?