ダークウェブとは何か、どのように機能するのか?

ダークウェブとは、特定のブラウザを使用してのみアクセス可能なインターネットの隠れた部分のことです。ダークウェブは、オンライン活動を隠すために使用され、合法的および非合法的な状況において有益である可能性があります。政府の禁止事項を回避するために利用する人がいる一方で、極めて違法な行為に関与していることが発覚している人もいます。このことについてもっと知りたいですか?それなら、このトピックに関するすべてを説明した当社の詳細なガイドをお読みください。

ベン・グラインドロー

Ben Grindlow は、VPN 製品やサービスに関するレビューを提供する ProXPN の創設者です。ベンはサイバーセキュリティとプライバシーへの関心からProXPNを立ち上げ、現在では世界で最も評判の高いVPNプロバイダーの1つとなっています。ベンは自分の仕事に情熱を注いでおり、ProXPNの詳細なガイドを改善するための新しい方法を常に探っています。

最終更新日2022年6月19日午前6時6分

ProXPN エキスパートピック

4.9/5
3.5/5
4.9/5
3.5/5
4.9/5
3.5/5

目次

世界トップクラスの安全性を誇るVPNプロバイダー

60% 🔥お得!🔥

これは、ダークウェブ、その長所と短所、ダークウェブサイトで遭遇する奇妙で素晴らしいコンテンツ(犯罪行為を含む)についての完全ガイドです。

この記事で解説します。

  • ダークウェブとは何か、そこで何が見つかるか
  • ダークウェブを合法的に利用している人
  • ダークウェブは危険か、違法か
  • ダークウェブの安全な入手方法

今すぐ読んで、ダークウェブについてもっと知ろう。

ダークウェブとは?

ダークウェブは、「ダークネット」とも呼ばれ、GoogleやBingなどの検索エンジンからは見えない世界的なウェブの一部です。通常のブラウザではアクセスできない、匿名かつ暗号化されたWebサイトの小さな集合体です。

ダークウェブには、監視や検閲が事実上存在しない。究極の自由と...究極の危険を提供します。

ダークウェブかディープウェブか?

厳密に言えば、ダークウェブはディープウェブのほんの一部に過ぎません。どちらも、通常の検索エンジンではインデックスされないサイトが含まれます。ディープウェブには、正しいログイン情報を使って、直接URLまたはIPアドレスからしかアクセスできません。

ディープウェブとは、ほとんどの人がアクセスするためにログイン認証が必要なコンテンツを含むサイトを指します。ディープウェブに生息するものは以下の通りです。

  • Gmailアカウントの内容
  • Dropbox、iCloud、またはGoogle Drive上のお客様のアカウント
  • オンライン銀行口座および類似の機密情報
  • 保存された医療記録
  • 学術データベース、その他民間データベース

ディープウェブは、パブリック(表層)ウェブの400倍から550倍の規模があります。インターネット全体の約96〜99%がディープウェブで構成されています。

ダークウェブとは、インターネットの自由奔放で違法な側面(盗用データ、隠しサイト、犯罪行為、その他のダークウェブコンテンツ)を指すのに対し、ディープウェブは、意図的に分離された、しばしば合法的で合法的なコンテンツを指します。

私たちが普段ウェブ上で見ているものは、氷山の一角に過ぎない。氷山の水面下の部分、つまりディープウェブやダークウェブは、通常、世界の他の地域からは見えません。

ダークウェブ vs. サーフェイスウェブ

この表は、ダークウェブと、誰もが毎日使っている「普通の」サーフェスウェブとの違いをいくつか挙げています。

サーフェスウェブ ダークウェブ

  • 毎日数十億のユーザーに利用されている
  • 比較的少人数で使用
  • 約17億のウェブサイト
  • 未知数なサイト
  • 検索エンジンにインデックスされない
  • 意図的に遮蔽され、特別なTORブラウザーでしかアクセスできない。

なぜ人々はダークウェブを利用するのでしょうか?

ダークウェブにはルールがなく、匿名性が高いため、当然ながら無法者や犯罪者を惹きつけます。ダークウェブでは、以下のような違法行為が行われる可能性があります。

  • 薬物・武器の売買
  • 偽の身分証明書や流出したデータの販売
  • マルウェア、違法コンテンツ、児童ポルノを拡散すること

ダークウェブでは人間の臓器まで取引されており、ほとんどの人が戦慄を覚えるほどだ。

それでも、世界のサイバー犯罪の大半は、サーフェスウェブで行われていることを念頭に置く必要があります

一般的にダークウェブにまつわる恐ろしいイメージとは裏腹に、この陰の場所には良い面もあります。

  • 言論の自由は、そこではより自由です。内部告発者、ジャーナリスト、人権活動家は ダークウェブを使って自分たちのストーリーを伝えたり 機密情報を開示することができます。
  • 検閲下にある国にいる市民は、ダークウェブを通じて他の人とコミュニケーションをとることができます。これらの人々は、通常では利用できないダークウェブ上のデータやメッセージングにアクセスすることができます。これには、政治的な反体制派や、当然ながら匿名を好む人々も含まれます。

ダークウェブは、その自由度と匿名性のおかげで、その目的を果たすことができます。内部告発者、ジャーナリスト、活動家は、ダークウェブ上で互いに自由にコミュニケーションを取り、重要な情報を共有することができます。

ダークネットは、インターネット接続環境と特殊なインターネットブラウザがあれば、誰でも利用することができます。

検索エンジン、ダークウェブマーケットプレイス、その他のダークウェブツール

ワールドワイドウェブの荒野には、あらゆる種類のダークサイトが存在します。その中には、以下のようなものがあります。

  • 麻薬、ハッキングアカウント、ポルノ、ソフトウェア、盗品などの違法取引が行われるダークウェブコマースサイト。
  • 電子書籍、映画、テレビシリーズ、音楽などを提供する大規模なメディアライブラリー
  • 匿名かつ安全なメールサービス
  • ソーシャルネットワーク・フォーラム
  • ダークウェブニュースサイト
  • ダークウェブサイトを探すのに役立つ検索エンジン

ダークウェブは違法なのか?

ダークウェブへのアクセスは、ほとんどの国で禁止されておらず、違法でもありません。しかし、ダークウェブにアクセスするために必要なTORブラウザの使用は、イランなど一部の権威主義的な政権で禁止されています。

最も重要なのは、ダークウェブでの活動に気を配ることです。あなたは常に現地の法律に従うことになります。ダークウェブにアクセスしても、法律は何も変わりません。

例えば、ダークウェブでドラッグを購入したり、違法な商品を購入したりすることは、今でも法律違反です。あなた かもしれない 現実の世界で危険な街角に違法薬物を買いに行くのと同じように、法律違反になり、警察当局とトラブルになる危険性があります。

ダークウェブは危険なのか?

そう、ダークウェブは危険なものなのです。特に、よく理解せず、何をやっているのかわからない場合は危険です。違法または安全でないダークウェブサイトに行き着くのは、かなり簡単です。比較的、多くの犯罪者やハッカーがダークウェブサイトで活動しています。また、ダークウェブの周りにはマルウェア(悪意のあるソフトウェア)がたくさんあります。ダークウェブの商取引サイトには細心の注意を払うようにしてください。

事実を知り、安全を確保する

ダークネットを探検したい場合は、セキュリティとプライバシーを高めるために、VPNをインストールして使用するようにしてください。しかし、最も重要なことは、あなた自身が、自分が何をしているのか、何をクリックしているのかを理解することである。気をつけてください。

ダークウェブを安全に閲覧するための3つのステップ

でも、ダークウェブではどうすれば安全なのでしょうか?そこで何をすべきで、何をしてはいけないのでしょうか?

まずはこの3つのステップを踏んでみてください。

1.万全の準備をする

ダークウェブに行く前に

  • アクティブであることを確認する VPN接続です。
  • 優れたウイルススキャナーをインストールする。
  • ダークウェブの仕組みとそこで見られるものについて、少し調べてみてください。
  • ダークウェブで見たいもの、実現したいことをあらかじめ決めておく。
  • ダークウェブのリンクには常に注意が必要です。

また、ダークウェブサイトを閲覧する際には、匿名性を高めるために公共のコンピューターを使用することが理想的です。

2.ダークウェブブラウザをダウンロードし、インストールする

ダークウェブにアクセスするには、専用のブラウザが必要です。これに使用できる人気のある機能的なプログラムは、TOR(The Onion Router)と呼ばれるものです。このウェブブラウザは インターネットトラフィックを匿名化 ダークウェブサイトで、あなたの個人情報を可能な限り保護することができます。

興味深いことに、TORのスポンサーは主に米国政府である。

TORを使ってダークウェブサイトを訪問すると、あなたのリクエストは一連の異なるランダムなコンピュータを経由してリダイレクトされます。各コンピュータは、あなたのリクエストを解読するためのキーの一部を持っていますが、1つのコンピュータが全体の鍵を持っているわけではありません。

TORブラウザを自分でダウンロードしてインストールすれば、簡単にダークウェブサイトを閲覧することができます。

安全第一

ダークウェブサイトにアクセスする前に、すべての設定を正しく行うようにしてください。

  • に接続していることを確認してください。 VPNサーバー を最初に起動し、Torダークウェブブラウザを起動します。
  • セキュリティを最も安全なレベルに設定し、スクリプトが実行できないようにします。
  • 繰り返しになりますが、クリックする際には常に注意が必要です。

3.ナビゲート

ダークウェブを検索し、ナビゲートすることは容易ではなく、リスクを伴うことを知っておく必要があります。ダークウェブにアクセスする際には、常に注意が必要です。

Hidden Wikiは、ダークウェブをサーフィンするための良いホームページです。このサイトには、他の多くの.onionウェブサイトへのリンク集があります。

Hidden WikiはTORブラウザーでのみアクセスできますのでご注意ください。また、以下のことにも注意してください。

  • TORブラウザにはフィルターがない。知らないうちに、見たくないものや違法なものをクリックしてしまっている。あるいは、誤ってウィルスをダウンロードしてしまうかもしれません。自分が何をしているのか、常に細心の注意を払いましょう。
  • TORはダークウェブだけのものではありません。TORブラウザで通常のウェブ上のウェブサイトを閲覧することもできます。

よくある質問

ダークウェブは、アクセスするために特別なソフトウェアを必要とするインターネットの一部です。これらのサイトは、匿名性を保つために検索エンジンのインデックスに登録されていません。データの盗難が発生し、データが取引され、商業的、政治的、または個人的な利益のために使用されています。

何重もの暗号化により、ダークネットユーザーの身元や所在地は不明です。ユーザーの情報は、ダークネットの暗号化技術を利用した膨大な数の中間サーバーを経由して暗号化されるため、匿名性が確保される。

また、「ダークウェブ」での活動は確かに違法ですが、そうでないものもあることも知っておく必要があります。実際、「ダークウェブ」のある種の利用方法は完全に合法であり、その価値を高めることに貢献しています。ユーザーの匿名性、事実上追跡不可能なサービス、サイトなど、ダークウェブを利用することでユーザーは3つの異なる利点を得ることができます。

ダークウェブは2000年、エディンバラ大学の学生で卒業研究に取り組んでいたイアン・クラークが、"分散分散型情報保管・検索システム "を目指したFreenetを公開したことに始まる。オンラインで匿名で通信し、ファイルを共有するために、クラークは新しい手法の開発を目指した。

ダークインターネットは、オンラインコンテンツを暗号化し、多数のウェブサーバーを経由することで、匿名性を確保するために作られました。ダークウェブにアクセスするには、プライバシーを保護する特別なソフトウェアを使用する必要があります。

デジタルプライバシーを守り、インターネットを安全に利用するために

個人情報保護の専門家が選んだ製品に興味がありますか?